優しいゴリラのマネーブログ

クルマはどうすれば資産になるのか?

f:id:tender-gorilla:20180716153742p:plain

 

こんばんは、優しいゴリラです。
今年2月に6年間で7万キロ乗った車から乗り換えましたが、美人妻と大バトル…
他ではあまりない出来事だと思ったので記録として残しておきたいと思います。

 

 

はじまりは「ロバート・キヨサキ」

もう誰もが知っているであろう「金持ち父さん、貧乏父さん」
お金持ちになりたいと考えたことがある人はきっと読んだことがあると思います。

 


金持ち父さん貧乏父さん改訂版 アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 [ ロバート・T.キヨサキ ]

 

金持ち父さんの6つの教えというものがあります。
その中の1つに「お金の流れの読み方を学ぶ」というものがあります。
ここの文中にこう書いてあります。

 

金持ちは資産を手に入れる。

中流以下の人たちは負債を手に入れ、資産だと思い込む。*1

 

つまり、金持ちになるためには「負債ではなく資産を手に入れろ」ってことですね。

 

はたして車は資産になりえないのか?

ではクルマは資産と負債、どちらに当てはまるのでしょうか?
先に結論を言ってしまえば「負債」になります。

 

キャッシュで買うなら別ですが、多くの場合ローンを組みますよね。
そうすると毎月お財布(家計)からお金が出ていくことになります。
さらに維持費も必要になってきますよね。
つまり、クルマはお金を生み出しているわけではありません。

 

お金を生み出すってそんな…

ちなみに、僕はこの考え方かなり極端だと思います。
「お金を生み出さないものはすべて負債。」
すごくシンプルで分かりやすいですが、それって極論を言ってしまえば生活していることは負債になってしまうんです。

 

家賃や持ち家はもちろん、生活費、娯楽費…ほぼすべて負債です。
唯一資産になるのは「自分で作った会社」くらいなものです。
クルマは会社じゃないし、お金を生み出してくれはしない…
と思っていましたが、こんなサービスを見つけました。
その名も「Anyca」です。

 

Anycaってどんなサービスなの?

Anycaの紹介にはこう書いてあります。

一般のオーナーさんが所有するあのクルマに乗れるから
気分やシチュエーションに合わせて、幅広いバリエーションのクルマを自由に選べる
Anyca(エニカ)は、そんな新しいカーシェアリングサービスです*2

 

サービス紹介の動画もありました。
こんな感じです。

 


Anyca | サービス紹介動画 For Owner

 

自分が使わない間に、自分の車を他人に貸すことができるわけですね。
これなら確かにクルマは負債ではなく、資産になりますね!

 

優しいゴリラは使うのか?

そう、一番のポイントはここですよね…
結論を言うと、僕は使いません。

 

というのも、僕はクルマで通勤しているので平日は会社に止めてあります。
そして休日もほぼ両日ともクルマを使って出かけています。
つまり貸し出す暇がないんです…

 

まとめ

f:id:tender-gorilla:20180701094950j:plain

 

今回はクルマを資産にする方法を紹介しました。
残念ながら僕は使うことが無さそうですが、これから先シェアリングサービスはどんどん増えていきそうです。
今は数が少ないですが、今後増えてきたら改めて検討してみようと思います。

 

それでは!

 

 

毎月積み立てで資産を増やしたい人にはウェルスナビがおススメです。